三宮法律事務所の弁護士ブログ


by sannomiyalaw

京都

 京都に行って来ました。もちろん観光ではなく,仕事です。JR在来線で京都駅まで,地下鉄に乗り換えて丸太町で下車し,徒歩で京都地裁まで。途中の地下鉄にあった看板です。光って見えにくいのですが,「香」と大きく墨書されています。「かおり」と読ませるのか? はたまた「こう」と読むべきか?
d0133080_11193636.jpg

 お店は,いわゆる「お香」を扱っている老舗のようです。『香百般をあみだして三百年』「創業宝永二年 各総宗派本山御用達」と,いかにも歴史を感じさせる京都ならではの看板ではないでしょうか。
 京都ではないですが,香道で有名な正倉院御物である「蘭奢待」。これは正式名称ではないそうです。正式には「黄熟香」と言うそうで,香木の代表と言われる沈香で,名香として知られています。信長も切り取って,その香を「聞いた」とか言われています。「蘭奢待」とは3つの文字に「東」「大」「寺」の名を隠した雅名なのだそうです。まさしく「みやび」というものですね。
[PR]
by sannomiyalaw | 2008-09-23 11:38 | 日々雑感