三宮法律事務所の弁護士ブログ


by sannomiyalaw

台風

 台風が久方ぶりに上陸しそうです。今年は上陸したのは一つだけだったかなぁ?
 今近づいている台風は18号ですが,名前は何ていうか知ってますか ?
 答えは「Melor(メーロー)」です。
 以前は,米国式の英語名が付けられていたのですが( ジェーン台風とかってありましたよね。米国式も,当初は女性の名前だけでしたが,女性蔑視につながるとかでいつの間にか男性名と交互に付けられるようになってました。),2000年からは,台風にはアジア名が付けられることになり,アジア各国・地域が名前をリストアップし(全部で140個),1番はカンボジアが命名した「Damrey(ダムレイ<カンボジア後で象>)」,最後がベトナム が命名した「Saola(サオラー<ベトナム語でベトナム羚羊>)」で,発生順に,番号をつけてリストアップされた140個の名前を順番に用いて,一巡すると,再び最初に戻るというルールです。 
 「Melor(メーロー)」は92番目で,マレーシアが命名したもの。ジャスミンの意味だそうです。
 因みに,日本が命名したのは,5番テンビン,19番ヤギ,33番ウサギ,47番カジキ,61番カンムリ,75番クジラ,89番コップ,103番コンパス,117番トカゲ,131番ワシ。これ何か分かります?
[PR]
# by sannomiyalaw | 2009-10-06 20:09 | 日々雑感

京都所司代

 またまた,朝日新聞の記事で恐縮です。
 江戸幕府の名京都所司代として,歴史上有名な板倉重宗に関する記事が掲載されていました。
 彼は公正な裁きをするため,訴人の顔を見ないよう障子越しに茶臼を挽きながら訴えを聞いたという内容です。
 先に紹介した法窓夜話にも「板倉の茶臼、大岡の鑷」題して,この逸話が紹介されています。
 石臼で茶をひきながら障子越に訴えを聴いたのは,人の容貌はさまざまで一様ならず、美醜により偏頗が起こるのは免れないから,偏頗な裁きをしないようにするため,茶臼を挽くのは心を静めるため。
 裁判員制度が始まるにあたって,被告人の服装が問題となっていました。勾留中の被告人は,大抵は,スリッパ履きにジャージの上下。これでは,「犯人」との偏見が先にたつので,スーツ,ネクタイ,革靴を貸すというもの。
 これだけでなく,女性の被告人については,化粧も許すべきだという議論がありました。
 男性の被告人へスーツ等をか貸すのは確か実施されているはず,化粧はどうなったんでしょう。
 名所司代板倉でさえ,美醜に左右されると明言していたのですから,我々一般ピープルは推して知るべし。
 やはり服装は大事です。
[PR]
# by sannomiyalaw | 2009-10-04 22:40

最高裁判所

 最高裁判所が生まれる,という記事が朝日新聞に掲載されていました。もちろん,日本のことではなく,英国のお話です。
 英国には,これまで,最高裁判所という独立した組織はありませんでした。英国上院,いわゆる貴族院の一部の議員が最高裁判所の役割を果たしていたのですが,「三権分立」の観点から,上院から最高裁判所の機能を切り離すことになったようです。
 貴族院である上院はいわゆる民選でないことは当然ですが,これまで,英国上院は常識の府として下院を監視監督し,言うべきときはきちんと言う,ということで,英国民から支持されており,最高裁判所の機能を果たしてきた「法官貴族」は言わずもがなです。でなければ,この制度が600年間も続くはずはりません。
 今回の最高裁判所誕生においても,12人の法官貴族(裁判官としても活動する上院議員をこう呼びます)は上院を離れ,そのまま最高裁判所判事に任命されるとのことです。一院制の議論が出ては消えていくわが国の参議院とは次元が異なるようです。
 上院が最高裁判所の機能を行使するという制度は面白いと思っていたのですが,なくなることが正式に決まり残念です。
 所変われば品変わると言いますが,外国の制度は面白いですね。
 ちなみに,三権分立を厳守する国アメリカ合衆国の上院議長は誰か知ってますか? 答えは,”ジョセフ・バイデン”です。それ誰?って声が聞こえてきそうですが,バラク・オバマの影に隠れて顔が見えなくなっている副大統領です。上院議長は副大統領が勤める定めなのです。
[PR]
# by sannomiyalaw | 2009-10-01 23:19 | 日々雑感

誰も何も

 誰もブログを更新してくれません,トホホ・・・・・・。忙しいんでしょうね。
 週末,本棚から古い本が落ちてきました。
 タイトルは「法窓夜話」!?? 知らないですよね。大正四年に発刊されたそうです。大学のころに購入した記憶があるのですが。懐かしいです。これから暇なとき読んでみようと思っています。
d0133080_12585241.jpg

[PR]
# by sannomiyalaw | 2009-09-29 13:02 | 日々雑感

飲酒運転

 福岡海の中道大橋飲酒運転事故以来,ずっとマスコミでも飲酒運転のことが取りざたされてきたのに,未だに飲酒運転を軽く考えている人がいるんです。しかも,日弁連元副会長の職にあった65歳のベテラン弁護士です。
 朝,新聞を見て愕然としました。やはり,少しくらいのお酒ならいいかと考えているんですね。この弁護士,飲酒のうえ人身事故まで起こしているのだから,質が悪いです。
 弁護士さえ,この体たらくと世間から指摘されるのがつらいです。けど,弁護士もやっているんだから指摘は正しい。厳粛にこの事実を受けいれ,えりをただすほかありません。
[PR]
# by sannomiyalaw | 2008-10-06 08:17 | 日々雑感

京都

 京都に行って来ました。もちろん観光ではなく,仕事です。JR在来線で京都駅まで,地下鉄に乗り換えて丸太町で下車し,徒歩で京都地裁まで。途中の地下鉄にあった看板です。光って見えにくいのですが,「香」と大きく墨書されています。「かおり」と読ませるのか? はたまた「こう」と読むべきか?
d0133080_11193636.jpg

 お店は,いわゆる「お香」を扱っている老舗のようです。『香百般をあみだして三百年』「創業宝永二年 各総宗派本山御用達」と,いかにも歴史を感じさせる京都ならではの看板ではないでしょうか。
 京都ではないですが,香道で有名な正倉院御物である「蘭奢待」。これは正式名称ではないそうです。正式には「黄熟香」と言うそうで,香木の代表と言われる沈香で,名香として知られています。信長も切り取って,その香を「聞いた」とか言われています。「蘭奢待」とは3つの文字に「東」「大」「寺」の名を隠した雅名なのだそうです。まさしく「みやび」というものですね。
[PR]
# by sannomiyalaw | 2008-09-23 11:38 | 日々雑感

PIM

スケジュール管理はやっかいな問題です。当事務所でも,以前は,「訟廷日誌」なるものにそれぞれ予定(裁判,打合せ,法律相談etc)を書き込み,裁判の予定については,依頼者に送付する報告書を事務所内に回覧するという方法で,他の弁護士・事務局に予定を知らせると方法をとってました。自分の予定を日誌に書き込むのは当然ですが,他の弁護士の予定も,回覧されてきた報告書を見て書き込み,裁判の予定だけは全弁護士・事務局の日誌とは手書きで同期させていたのです。2,3人でならこの方法でもよいのですが,人が増えてくると当然,予定も増え,書き込む手間も増えてくるので,何かよい方法はないものかと検討し,PDA(Personal Digital Assistants)を導入しました。それが7年ほど前です。d0133080_8335954.jpg当初はPocketPCを使ってましたが,今はPalmを使ってます。右の画像は,PalmのPIMをキャプチャしたものです。日付から分かると思いますが,すべて架空の予定です。念のためエアブラシで一部黒塗りにしました。
 PalmとMS Outlookを同期させるという方法で,2名の弁護士以外の予定は同期できるようになってます。
[PR]
# by sannomiyalaw | 2008-09-09 08:38